2015年5月29日金曜日

上条集落

こんにちは、清水屋です。
 
 
 
今まで山梨県では、赤沢宿一カ所が国の重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に選定されておりましたが、先日、甲州市塩山下小田原の上条集落が新たに国の重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に選定されました。
 
5月23日に無料見学会があり、清水屋でも参加させて頂きました。

江戸後期から昭和期までの切り妻造りの民家や蚕室などが残っておりました。
建物も迫力があり、雰囲気のあるとても素敵なところでした!
絵を描かれる方には、特におススメです。
スケッチポイントが至る所にあります。

 


 








 

4 件のコメント:

  1. 上条集落ですか?
    塩山ならここ川崎からもそう遠くはないので、是非行ってみます。
    赤沢宿もまた伺いますよ。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      上条集落は赤沢と同じで駐車場があまりありません。お気をつけ下さい。
      またのお越しをお待ちしております。

      削除
  2. こちらの集落は今回ご紹介して頂けて初めて知りました。こちらからは白州町台が原を紹介します。
    今、古民家が見直され、お洒落な内装の店舗にしての再活用が全国でみられ、
    とてもステキな傾向ですよね。古い街並み同士で民間・行政共にもっと横のつながりが
    強化され赤沢宿さんを含めその良さを知り来訪する方々が増える事を願っています。

    返信削除
    返信
    1. 白州町台が原をご紹介下さりありがとうございます。
      勉強させて頂きます。
      コメントありがとうございました。

      削除