2017年4月21日金曜日

講演会のお知らせ

講演会のお知らせです。


青山学院大学名誉教授 ・ 石井光先生
信州内観研修所所長 ・ 中野節子先生

のお二方を招いて、4月27日に講演会を行います。

突然のお知らせとなり、誠に申し訳ありません。


今、ちょっと悩みがある、子育てで困ってる、なんだか気分が晴れない~。
なんて方はぜひお越しください~。

堅苦しい講演会ではありません。
お菓子とお茶を飲みながら、和気あいあいと行います~。




詳細は、下記をご覧ください。


【日時】4月27日(木)午後1時30分~午後17時(途中退出可能)

【場所】山梨県南巨摩郡早川町赤沢193 宿の駅清水屋

【駐車場】赤沢公民館

【参加費】無料

【申込】要予約(当日、12時まで受け付け)
    0556-45-3232(9時~16時)

【講師】青山学院大学名誉教授・石井光先生、中野節子先生

【内容】、自分を観つめるツールのひとつとして、最近世界的に広まりつつある「内観法」についてお話し、プチ体験を行います。
現在は、刑務所、麻薬、アルコール依存症などの施設でも社会更生のため活用されている方法です。
特にドイツ、オーストリアなど公的・私的機関(特に矯正施設、医療施設)で採用され、広く成果をあげています。
(なんらかの勧誘など一切ありません)


*内観とは
 自分をみつめる、誰にでもできる簡単な方法です。
 (内観は宗教、カルトではありません。)
 
 *内観すると
 
 1.自分が客観的に見えてきます。
 2.あるがままの自分を受け入れられるようになります。
 3.心因性の病気は改善されていきます。
 4.家族や人間関係が円満になっていきます。
 5.どんな逆境の中でも、いつも安らかな心境でいられるようになります。
 6.まわりの人に感謝できるようになります。
 7.生きていることに心から感謝できるようになり、幸せになります。



*青山学院大学名誉教授 石井光先生プロフィール

東京都に生まれる。東京大学大学院法学研究科博士課程を修了。
現在、青山学院大学法学部教授。

犯罪学、犯罪者処遇、少年非行等刑事政策を研究し大学で教鞭をとる傍ら、国際内観学会実行委員長として、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、アジア各国で内観研修会を主催し、日本で生まれた内観を世界各国に広めている。海外、特にドイツ、オーストリアなど公的・私的機関(特に矯正施設、医療施設)で採用され、広く成果をあげている。
著書:『一週間で自己変革「内観法」の驚異』(講談社)『若者が素敵な自分に出会う本』(教育出版)
『子供が優しくなる秘けつ』(教育出版)
ドイツ語の著書:『日本の法』『日本の刑務所処遇』『犯罪の被害者』 


*中野節子先生プロフィール

長野県飯田市出身。
法政大学社会学部卒業
心理学博士号取得
心理カウンセラー
日本矯体療術師協会会員
日本内観学会会員
国際内観学会会員
上海精神衛生中心医学顧問
上海交通大学名誉教授


突然のお知らせで大変申し訳ありませんが、
お二人ともとても忙しい先生で、こんな機会はまたとないと思います。
少しでも興味のある方は、ぜひご参加ください~。

*講演会を行うため、27日は12時より清水屋貸切となります。誠に申し訳ございませんが、参加されない方は12時以降、清水屋のご利用できませんのご了承下さい。

枝垂れの桜もいよいよ最後です~。



0 件のコメント:

コメントを投稿